Rightちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TTT-C

久々の更新です

以前、Thales TonearmのSIMPLICITYについて書きましたが、
今回はそのSIMPLISITYの性能を最大限発揮させるために設計されたプレーヤーを紹介します。

その名も「TTT-C(Thales Tonearm Turntable -Compact)」!!

まずは開梱して取り出すとこんな感じです。
DSC_0816.jpg
その名の通りコンパクトではありますが、シャーシはアルミ削り出しで、ずっしりと存在感があります。
サブプラッターの上下にあるのは輸送ロック。
これを解除します。
DSC_0817.jpg
そして、サブプラッターを手で回してみると何とも滑らかな感触!
設計者のミッハ・フーバ氏はスイスの高級時計職人でもあり、その技術や工作精度が惜しみなく投入されています。
これは期待が高まります!
DSC_0819.jpg
モーターはシャーシに直接触れることなく精巧なデカップリング・エレメントで懸架されています。
う~ん、美しい。

次にメインプラッターを乗せます。
DSC_0818.jpg
サブプラッターとぴったりはまるこの感じも工作精度の高さを感じさせてくれます。

次にSIMPLICITYを取り付けていくわけですが、前回の記事と同じになってしまうので、この工程が
気になる方はそちらをご覧ください・・・スミマセン
DSC_0820.jpg

いや~、しかしこのトーンアーム、何度見てもほれぼれしてしまいますね。
DSC_0823.jpg
DSC_0824.jpg
こちらは出力端子部分。
ケーブルの取り換えも簡単です。
DSC_0822.jpg
そして、このプレーヤーの一番の特徴といえるかもしれません。
バッテリードライブです!
DSC_0825.jpg
このスイッチでスタンバイ・OFF・充電のモード切り替えができます。
フル充電で16時間連続再生可能です。
これはS/N比の向上にも大きく貢献しそうです。

さて、再生してみます。
DSC_0821.jpg

やはり、これは期待通りいい音です!
歪みっぽさが全くなく、ただ素直に音楽が鳴っている・・・という感じでしょうか。
情報量の多さに驚かされます。

短期間ではありますが、福岡店で聴いて頂けますので
気になった方は是非、ご来店下さい!!


スポンサーサイト
  1. 2014/06/27(金) 17:23:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新製品! | ホーム | RONDINO!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manabe613.blog.fc2.com/tb.php/19-86b56f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

べっち613

Author:べっち613
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。