Rightちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極のトーンアーム

前々から雑誌の記事等で気になっていたトーンアームを遂に自ら組み立てる機会がおとずれました!
ターレス・トーンアーム Simplicity ¥892,500(税込)

記事などによると、斬新な技術を駆使し、トラッキングエラーがほぼゼロで、今まで聴いたことのないような立体的な音場が再現される、というような事が書かれていますが、実際はどうなのか・・・?

それでは組み立ててみます。
DSC01789.jpg
開梱してみると、こんな感じ。
何か・・めんどくさそう・・・(^_^.)
DSC01797.jpg        DSC01801.jpg
まずはアームリフターを取りつけ、プレーヤーにセットして、付属のゲージで最適な位置に固定します。
奥に見えるのがこのアームの象徴というべきカルダン・ベアリング。
DSC01828.jpg
ヘッドシェルにカートリッジを取りつけますが、これも付属のゲージを使えば簡単に最適な位置に取り付けられます。
DSC_0112.jpg
カートリッジとカウンターウェイトを取りつけ、針圧を調整して完成!

ここまでさらっと説明しましたが、実際はここでは説明しきれないくらい細かい作業でした((+_+))
特にパイプから直出しの極細リードワイヤーには緊張しました(^_^.)
また、構造や機構についてもここでは説明しきれませんので、またの機会に


さて、肝心の音はどうなのか!?

女性ヴォーカルを聴いてみました。
割とよく聴くソフトでしたが、第一印象は・・・今まで聴いてたのと全然違う!
歌い手の姿が克明に浮かび上がり、高さを感じられるサウンドステージが広がり、音楽に包まれるような・・?そんな感じでした。
記事にあったのはこの感じの事だったのか!
また、見た目は華奢なアームですが、しっかり芯のあるどっしりした鳴りっぷりでした!

これがリニアトラッキングのすごさか・・・。思い知らされました。
DSC01870.jpg  DSC01867.jpg


スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 18:31:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戻ってきました! | ホーム | お待たせしましたm(_ _)m>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manabe613.blog.fc2.com/tb.php/6-f20449a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

べっち613

Author:べっち613
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。